最近、ふと思い出す。





一年前のユラとの思い出を。





幸せだったあの頃を!







あの頃はまだ、「お父ちゃん、お父ちゃん」と、挨拶代わりにチューのスキンシップが行われていた。





それが今や・・・





{F44F2430-AC96-413D-A93D-31133B934A28:01}
拒絶!





それどころか!

日々僕への嫌がらせが行われていた。





こんな風に・・・





{AEEDD8C2-EF86-4DA6-8EF7-7F183EB85C22:01}

「やめて~!」





{7468845D-841B-4BF5-8AE0-142CE983740B:01}
「やめて~!!」





{58CF6B40-E1F6-4DB8-A522-52F5413C7711:01}
「やめて~!!!」





サディスティックな彼女の行為は、僕が「やめて」と言えば言うほど、エスカレートするのであった。





あの頃のイチャイチャした関係を取り戻したい!





そんな強い思いから、落語をヒントにある作戦を思いついた。





{24A197B5-AD0D-444A-8CA2-953A7F9C9EF9:01}
「チューはやめて!チューだけはやめて~!」





名付けて『饅頭こわい作戦』である!

※饅頭こわい





発想の転換を用いたこの作戦は、





{17C973BE-6BCE-4AB6-A4E6-110951A7563B:01}
まんまと大成功!





調子付いたところで、さらに求めてみる。





「お口にチューはやめて!お口にチューだけは絶対にやめてくれ~!!」





{470AC98B-6A0A-47DE-9C4C-19AE8D157C9C:01}





{661331D8-6409-4902-B779-3146D4CD0707:01}






{6A5BA283-F6E7-4FE1-92A2-039CF3C565B9:01}


そこはきっちり一線を引く娘であった・・・




ランキング参加中!クリックだけはやめて~!
↓↓↓





{55FC53B4-0053-4B50-B07F-65F2079258EB:01}