{EB32234C-5187-4F5C-A014-BC362878044E:01}

先日、ユラと近所の公園の砂場で遊んでいた時のこと。





{83E94A79-7C0A-4ECC-937A-5CE4E2460B26:01}

突如、砂山をケーキに見立て、僕の誕生日をお祝いするサプライズ演出をしてくれました。





{AD3DC97E-A2AE-466B-BFBE-AE925CD79242:01}

「ハッピーバースデー♫おとうちゃーん♫ハッピーバースデー♫おとうちゃーん♫」

さらに、公園中に響き渡る勢いで、お祝いの歌を熱唱してくれました。



おかげで、

{A91F7D65-B94A-44D3-BA40-14463DE38AA4:01}

「おめでとう!!」
と、見知らぬ子までに祝われるという事態に。





子どもの頃はあんなにワクワクした誕生日。

いつからだろう。誕生日なんて、ただ年を一つ取るだけの日だなんて思うつまんない大人になってしまったのは・・・。

少し照れ臭かったけど、ユラの優しさが素直に嬉しかったです。

ありがとう、子どもの頃とは違った喜びを感じることができたよ。





ただ、

{6CD6D22C-4364-4014-B89A-32F22247BC70:01}

僕の誕生日、半年以上先なんだよね・・・。



あなたのポチりが次回の励みになります!
↓↓↓

人気ブログランキング 絵日記へ

Twitterやってます。
↓↓↓
Twitter@i_kinboshi



{A3DC236A-C12A-45D1-9A72-598691C78369:01}

言えない。