前回の続きです。ユラの心無い言葉に傷ついた僕は、父親としての自信をなんとか回復する必要がありました。「ユズ、これはだあれ?」「だっだー。」「じゃ、これはだあれ?」「だっだー。」「じゃ、これは?」「おとうしゃん!」マル!Twitterやってます。↓↓↓@i_kinboshi