先日、ユズの初節句と一歳の誕生日を兼ねてお祝いをし、背負い餅をさせました。背負い持ちとは、一升餅を背負って歩くことで、人の一生の重さを感じさせるための行事だと言われています。風呂敷に包んだ餅を背負わせて、一歩を踏み出したところ・・・!!!!!亀ですやん!